9月17日(木)ロボット

近未来を舞台にした映画やアニメなど
鉄腕アトムとかスターウォーズとか
昔は夢のまた夢。と思ってました。

よくあるドラマや映画で人間がロボットに対して、
特別な感情を抱いたり、
ロボットがプログラム以外の特別な感情を抱いたり。

実際はそんな時代なんか、来ないのではないかと思ってました。

でも、今「AI」と呼ばれる人工知能をもったロボットが開発されてます。
ロボットが人間の生活の中にどんどん入り込んできています。


先日、我が家にもロボットが来ました。
自動掃除機ルンバ iRobot®
e0051651_11333931.jpg

共稼ぎなので、少しでも家事を楽にしたいという処もあり…。
我が家のロボット第一号。
この子、おりこうさんです。
勝手に掃除して、勝手に自分の基地にもどって充電して。
音とかちょっとかわしいいし、愛着がもてます。

でも、この子を初めて見た1歳の息子は、
震えながら恐怖におののいて泣いてしまったようです。
聞いたことない音を出しながら、勝手に動く変な物体。
やっぱり怖いんだね…。
今では少し慣れたようですが。

そして次に我が家に来たロボットは、
映画『WALL・E ウォーリー』
の動くラジコンロボット。
e0051651_1151330.jpg


1歳のお誕生日で買ってあげました。
箱から出すまでは興味津津で近づいてきたんですけど、
いざ、箱から出して動かしてみると、、
これまた恐怖におののき泣きだしてしまった。。。

動き自体は映画さながらですごくかわいいんです。
せっかく買ったのに、
今だにWALL・Eを見ると、指を差しながら「オウ!オウ!」と言って警戒します。
箱を見ただけで指さして警戒します。
いつになったら慣れるかな…。
でも、ホントに動きがかわいくて、これはいいな、
よく出来てるなぁと思ってしまった。


そして次のロボットのターゲットは、、、
PREO
e0051651_1158301.jpg

これはすごく良くできている恐竜のロボット。
感情表現が豊かで、成長するらしい。

まだ1歳の息子には早いと思い今回は見送りましたが、
次の誕生日に買ってあげようかなと。


こうやって人々の生活の中に、
ロボットがどんどん入り込んできます。

人間が愛着を持つことによって、
ロボットもなんらかの反応をするようになるのかな。。。

映画の世界が現実になるのもそう遠くない気がします。
[PR]
by mujina-TK | 2009-09-17 12:09 | 日記

バスケと酒と沖縄と息子をこよなく愛してます。


by TK-11
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31