備忘録

読書備忘録

『彼女は存在しない』 浦賀 和宏 幻冬舎文庫

多重人格のお話。
解離性同一性障害のお話。

正直微妙。
ここ数か月間で読んだ本の中で一番面白くなかったかもしれない・・・。

過去に辛い心の傷を負った人が、
辛い事から逃避するため(人格を守る為)に
もう一つの人格を作り出してしまうらしい。。。
そんな話。

ちょっと内容的にグロかったのもあったり
文章的に読みにくかったのもあり、
まったく入り込めず。


仮利性同一性障害について
興味持ったので色々調べてみたけど、
(といってもネットで少し調べた程度)
本当かどうか知らないけど、
解離性同一性障害(俗にいう多重人格)と、
憑依ってのは関係あるのかもしれない、、、と。

で、精神的に弱ってる時ってのは憑依されやすいらしいね。

酒飲んで酔っ払って記憶がないのに
変なことしているときってのは憑依されてるかもしれないって。。。

確かに、
泥酔して記憶がなかった後、
人から聞くと普段自分では絶対に言わないような事を、
言ってしまってたりするから、
「なんでそんなこと言ってしまったんだろう、、、???」
って不思議に思う事がある。

そんな考え方(泥酔時憑依論?)があるのを知って、
「あ、なるほど!別の人間が俺の口を使って勝手に言ってたのか。」
って思うと納得できる部分もある。

でも果たしてそれでいいのかしら?

いやいや、全然よくない。

酒飲み過ぎて酔ってそんなことをしてしまうってのがわかるんであれば、
飲み過ぎなきゃいいって話。

人間の精神ってのは謎が多い。
っていうか人間は謎が多くて面白い。
と同時に怖い。と思う今日この頃。
[PR]
by mujina-TK | 2012-11-12 16:32 | 日記

バスケと酒と沖縄と息子をこよなく愛してます。


by TK-11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31