気付くの遅いよ。

何でもっと早く
こうなってなかったのか
って思う事が沢山ある。


3年間、
卑下しあって、
罵りあって、
傷つけあって・・・

人間を見るような目で
見てもらえないこともあった。

汚いモノを見るような目で
見られることもあった。

死んで、と言われたこともあった。

俺はそんな目で見ることはできなかったけど、
そんな目で人を見ることが出来ることを知った。

どんなに酷い喧嘩しても
死んでくれなんて言えない。
言えてしまうんだと知った。

記念日や誕生日にもらったモノを
その辺に放置なんてできない。
放置できるんだと知った。

自分の気に入らない俺の友達を切れと言った。
友達は今の自分を作ってくれた言わば「人生の一部」。
それを切れと。
切った。
でも俺は相手の友達を切れなんて言わない。言えない。



離れるということになった。

でも、
いざ離れるとなってから
相手は自分の存在の大事さに気がつく。
優しくなる。
思いやりのある言葉をくれるようになる。


なんで離れることになってからそうなるの?

今さら優しくされても、
俺の気持ちはもう戻れない。

その覚悟があって、
そういう話をしたから。

ずっと、そういう話をされるたびに、
そういう不安と闘って、覚悟してきた。
毎回、毎回、不安と闘ってた。

今回、そういう話になって、
俺は初めて同意した。

今までは、食い下がった。
子供の為には仲が悪くても、
そばにいることが大事なんだって思ってたから。

もう心が折れてしまった。

お互いそこに向かって動こうと。
二人近くにいるより、
離れた方が上手く行くと。

子供の為にも、そうしようと。


なのに、
すぐにやっぱり離れたくないと。


俺の気持ちがそうなってしまってから、
なんでそうなるのか?
コロコロ考えが変わるのなんておかしい。
そんな簡単に別れの言葉を口に出せるのか?
この人は大丈夫だと思われてたんだと。

今、優しい言葉をくれる事はあるかもしれないけど、
また同じことを繰り返すんじゃないかと思ってしまう。
戻ったとしても、また存在の大事さを忘れてしまうんだと思う。

もう二度と、
あんな言い合いをしたくない。
人からあんな目で見られたくない。
あんな辛い想いはしたくない。
存在を否定されたくない。
友達を失いたくない。

でも、
沢山の幸せをもらった事も事実です。
それには感謝したい。
感謝したくてもしきれない。

だから嫌いにはなれない。

お互い、嫌いになる前に違う道を進もう。

良い夫になれなくて
ごめんなさい。
[PR]
by mujina-TK | 2012-02-06 19:37 | 想い

バスケと酒と沖縄と息子をこよなく愛してます。


by TK-11
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31